忍者ブログ
趣味のサイト「すみれの部屋@(花の写真館)」のすみれ通信「徒然草=つぶやきの棚」をブログで…---☆
<< 2020 / 02 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
[1] [2] [3]
ヴィオラ・バンクシイ(ベイビィ・ブルー)

 この春に種子を播いて、もう第一号の花を咲かせました。ヴィオラ・バンクシイ(ベイビィ・ブルー)であろうと思います。残念ながら、入手した段階でヴィオラ・ヘデラケアと記載されていたのは仕方がないとして、園芸品種名の記載はありませんでした。ただ、すみれの展示会で拝見したベイビィ・ブルーにそっくりだと思っています。
 極く普通に流通しているパンダスミレと比較しますと、花も葉も色合いや印象はまるで違います。でも、形状だけに着眼して見比べると、なんとほぼ同じに見えてきます。少し葉の表面の白い微毛が目立つでしょうか。ただ、まるで違うことは種子で殖えることです。嬉しくなってきました。発芽率も良さそうですので、調子に乗って増やしてしまいそうです。


<紹介>趣味のサイト「花の写真館」は、基本サイトの「四季の山野草」、そこから独立した「すみれの部屋」「イカリソウの部屋」、サイドストーリー「野の仲間たち」等で構成されています。特に「すみれの部屋」には多くの方に訪問いただきました。サイトの一部「徒然草=つぶやきの棚」をブログで再現しています。
PR
スイートフェアリー(流通名)

 以前、育てたことがあるのですが、少しイメージが違うような気がしてなりません。蛍光灯下の室内撮影でしたが、珍しく、RAW現像段階で色合いの調整を行って現実に近づけたつもりです。その上で、かなり青味が強いような気がします。
 書籍やネット上で写真を探してみたところ、やっと幾つか見つかりました。やはり、ナンザンスミレとイシガキスミレが交配親ですから、もう少し白が強いイメージで、柔らかくピンク色が入ったものばかりです。スイートフェアリーが世に出てから相当の期間が経過していますので、この株はおそらく直系ではないのでしょう。少し幅があった方が楽しいですね。


<紹介>趣味のサイト「花の写真館」は、基本サイトの「四季の山野草」、そこから独立した「すみれの部屋」「イカリソウの部屋」、サイドストーリー「野の仲間たち」等で構成されています。特に「すみれの部屋」には多くの方に訪問いただきました。サイトの一部「徒然草=つぶやきの棚」をブログで再現しています。
極小輪系パンジー

 すみれ展のお話が続き過ぎですので、この辺で息抜きも兼ねて、最近のMyすみれ情報を記録しておこうと思います。
 一見してビオラ(ヴィオラ)と呼ばれて流通している多花性でちょっと小さめのパンジーですが、単三乾電池と比べてみますと極小輪タイプであることが分かっていただけるかと思います。単三乾電池を持ち出したのは直径約10mmの花を見て、Melanium節のViola arvensisを思い出したという訳です。(^^*)
 流通名は「神戸ビオラ/ペティート・ゴールド」。バニー(うさちゃん)のシリーズで知られていますが、ペティート(おチビちゃん)も色違いでシリーズ展開されているのですね。


<紹介>趣味のサイト「花の写真館」は、基本サイトの「四季の山野草」、そこから独立した「すみれの部屋」「イカリソウの部屋」、サイドストーリー「野の仲間たち」等で構成されています。特に「すみれの部屋」には多くの方に訪問いただきました。サイトの一部「徒然草=つぶやきの棚」をブログで再現しています。
最新コメント
[01/01 アッキーマッキー]
[05/26 ぐーちゃん]
[05/25 ぐーちゃん]
[05/10 ぐーちゃん]
[03/21 KLX]
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
NYAN
性別:
男性
自己紹介:

すみれ大好き人間やってます

忍者あど
登録サイト
カウンター&アクセス解析


忍者ブログ [PR]