忍者ブログ
趣味のサイト「すみれの部屋@(花の写真館)」のすみれ通信「徒然草=つぶやきの棚」をブログで…---☆
<< 2018 / 10 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
[672] [671] [670] [669] [668] [667] [666] [665] [664] [663] [662]
オオタチツボスミレ

 雪国のすみれを幾つかご存知のことでしょう.。これもその一つであるオオタチツボスミレです。ただ、単純に北海道、東北地方のことだろうと思うのは短絡的に過ぎるかも知れません。中国地方や九州北部もそれなりに雪が降りますよね。この種の分布をみますと、確かに雪との関連が大きいとみられ、太平洋側には極めて少なく、北海道から日本海側をなぞるように福岡や長崎まで分布するようです。
 おもしろいことに、タチツボスミレとの相互占有関係にも特徴がありそうです。岩手県南部の幾つかのポイントを見ると、秋田との県境に当たる奥羽山脈付近ではオオタチツボスミレがとても多いのですが、これに対して、北上川流域から北上山系では半々程度の混成が見られ、海岸に近い地域になるとオオタチツボスミレの個体数はぐっと少なくなってきます。


<紹介> 花の写真館からすみれの部屋の一部コンテンツをブログで再現しています

<参考> 用途別に! 日本のスミレ増補改訂  スミレハンドブック
PR
Add a comment:
name
title
e-mail
URL
color
comment
pass
Comment:

無題
いつもおしえていただき、ありがとうございます。
タチツボスミレとオオタチツボスミレは、どうやって見分けるのでしょうか?
素人の質問ですみません^^;;
コメントいただいた弥彦は海岸に近い地域ですが、オオタチツボスミレが生息できるんですね。
ぐーちゃん URL 2011/05/25(Wed) 17:16 edit res
Re:無題
>タチツボスミレとオオタチツボスミレは、どうやって見分けるのでしょうか?

弥彦辺りではオオタチツボスミレばかりではないかと思います。
それは横に置いておいて、本当は葉がまるで違うのですが、距が白いものがほとんどなので、花の時期には指標になります。
花がない時もあるでしょうが、葉の表面が葉脈に沿ってデコボコしているとオオタチツボスミレかな!と思って下さい。

繰り返しになりますが、葉の形が、結構違うんですよ。(^^*)

えーと、いろいろブログを作ってしまったので、コメントの対応に苦慮しています。(´△`)
気が向いたら、「画像掲示板」の方も利用してみませんか。
ブログよりは便利な機能が付いています。
NYAN 2011/05/25(Wed) 21:50


NYANさん、ありがとうございます
スミレを写すとき、葉っぱもいれるようにしていますが、やはり葉っぱが決め手になることがあるんですね。
ありがとうございました。
「画像掲示板」ですか? は~い!
ぐーちゃん URL 2011/05/26(Thu) 07:45 edit res

Trackback:
Trackback URL:
最新コメント
[01/01 アッキーマッキー]
[05/26 ぐーちゃん]
[05/25 ぐーちゃん]
[05/10 ぐーちゃん]
[03/21 KLX]
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
NYAN
性別:
男性
自己紹介:

すみれ大好き人間やってます

忍者あど
登録サイト
カウンター&アクセス解析


忍者ブログ [PR]