忍者ブログ
趣味のサイト「すみれの部屋@(花の写真館)」のすみれ通信「徒然草=つぶやきの棚」をブログで…---☆
<< 2018 / 11 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
不明種

 実は、ヒカゲスミレの変わり種のはずだったのですが、今年は開放花が咲かないまま、閉鎖花から果実ができている不明種です。葉の多くはヒカゲスミレっぽくありません。果実には茶褐色の斑点があって個性的です。
 残念ながら、ヒカゲスミレの果実をきちんと観察して記録できていませんので、直接の比較ができないままでいます。今年は諦めて、過酷な夏を越せない場合の保険という意味もあって、確実に種子を採取できるよう袋掛けをしました。採取できた種子は大粒で茶褐色をしています。2~3年越しで確認することになってしまいました。


<紹介> 花の写真館からすみれの部屋の一部コンテンツをブログで再現しています

<参考> 用途別に! 日本のスミレ増補改訂  スミレハンドブック
PR
不明種(白に鮮やかな紫が滲む花、葉は粗い鋸歯を持つタイプ)

 庭に咲くすみれの中には正体不明の鉢があって困っています。これは白に鮮やかな紫が滲む美しい花と、粗い鋸歯がある葉を持つ不明種で、数年前からキープしています。
 どこから潜り込んだのでしょうか。花は、どちらかと言えば大輪の部類かも知れません。花弁を裏面から見ると、濃い紫の地色に乳白色の覆輪が入っているように見えます。このパターンは見覚えがあるなぁ。人工交配種の「ミスズスミレ(夢千鳥)」に良く似ています。大きさは別として、葉の特徴も似ているような気がします。ただ、稔性があって花も葉もかなり大きめなのです。もし、夢千鳥に4倍体があれば、こんな感じではないでしょうか。4倍体は存在するのかも知れませんが、それを入手した覚えは・・・。


<紹介>趣味のサイト「花の写真館」は、基本サイトの「四季の山野草」、そこから独立した「すみれの部屋」「イカリソウの部屋」、サイドストーリー「野の仲間たち」等で構成されています。特に「すみれの部屋」には多くの方に訪問いただきました。サイトの一部「徒然草=つぶやきの棚」をブログで再現しています。
最新コメント
[01/01 アッキーマッキー]
[05/26 ぐーちゃん]
[05/25 ぐーちゃん]
[05/10 ぐーちゃん]
[03/21 KLX]
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
NYAN
性別:
男性
自己紹介:

すみれ大好き人間やってます

忍者あど
登録サイト
カウンター&アクセス解析


忍者ブログ [PR]