忍者ブログ
趣味のサイト「すみれの部屋@(花の写真館)」のすみれ通信「徒然草=つぶやきの棚」をブログで…---☆
<< 2019 / 12 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
[476] [475] [474] [473] [472] [471] [470] [468] [469] [467] [466]
エイザンスミレ x ベニバナナンザンスミレ・紅鶴

 名前としては少し長い表現ですが、作出者の命名と異なる勝手な名前で流通することも是認しがたくて、今は、このまま表記するのが良さそうだと思います。拍手をしたくなる見事な紅花の交配種ですよね。花びらの裏側が白っぽいので、結果的に覆輪に見えるところも素晴らしいなぁと、目を細めて眺めてしまいます。ただ、自然界にここまで濃い紅色のすみれは見当たりませんので、不思議になってしまいます。人の手で生み出された絶妙な色合いで、『藍より青し』に通じる例でしょうか。


<紹介>趣味のサイト「花の写真館」は、基本サイトの「四季の山野草」、そこから独立した「すみれの部屋」「イカリソウの部屋」、サイドストーリー「野の仲間たち」等で構成されています。特に「すみれの部屋」には多くの方に訪問いただきました。サイトの一部「徒然草=つぶやきの棚」をブログで再現しています。
PR
Add a comment:
name
title
e-mail
URL
color
comment
pass
Comment:

こんばんは~
こんな色のスミレもあるんですね!

無知なものでして、去年買ったスミレが冬に枯れてしまったと思いこんでたらそろそろ他のもの植えようかなと思っていたら芽が出てきていてびっくりしました(笑)
冬は根だけで越冬するんですね(汗)

リンク早速修正しておきます。
今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
nen URL 2010/03/02(Tue) 20:58 edit res
Re:こんばんは~
>こんな色のスミレもあるんですね!

ええ、素晴らしい色合いですよね。
人口交配種の中でも最高傑作と表現して良いと偉い先生もおっしゃっています。
その上、育てやすくて、種子もできるんですよ。

キリガミネスミレを育てていらっしゃるんですね。
普通に育てれば、何年かは、毎春に芽を出してくれることでしょう。
でも、寿命もあると思って下さい。
残念ながら、種子はできませんが、株分けをするとか、根伏せをするとかの方法で更新すれば、長く楽しむことができるかもしれません。

リンクの件、本当にありがとうございます。
NYAN 2010/03/02(Tue) 21:24

Trackback:
Trackback URL:
最新コメント
[01/01 アッキーマッキー]
[05/26 ぐーちゃん]
[05/25 ぐーちゃん]
[05/10 ぐーちゃん]
[03/21 KLX]
最新トラックバック
ブログ内検索
プロフィール
HN:
NYAN
性別:
男性
自己紹介:

すみれ大好き人間やってます

忍者あど
登録サイト
カウンター&アクセス解析


忍者ブログ [PR]